兵庫県産間伐材カーボン・オフセット木製看板


兵庫県産間伐材を有効利用
間伐材とは森林が持つ二酸化炭素の吸収や洪水の緩和、水をきれいするなどの森林の機能を維持するために必要な間伐の実施により生まれる木材です。
間伐材を有効活用していただくことで、さらなる森林整備の推進が可能になります。
兵庫県産間伐材を有効利用


カーボン・オフセットとは
日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量を削減するよう努力を行い、どうしても削減できない温室効果ガスについては、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資などを行うことにより、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

カーボン・オフセットとは


木杭・丸太杭のカーボン・オフセット
森林管理プロジェクト名兵庫県朝来市市有林森林管理プロジェクト
クレジット認証番号0155002
プロジェクト種別(方法論)R001
クレジット種別J-VER(Verified Emission Reduction)
森林管理プロジェクト代表事業者兵庫県森林組合連合会
森林管理プロジェクト事業者朝来市
対象エリア朝来市内
兵庫県朝来市市有林森林管理プロジェクト


木製看板は兵庫県内の森林整備により発生した間伐材を活用し、兵庫県内の森林のCO2吸収量をクレジット化した環境省J-VERクレジットでカーボン・オフセットされています。
ページトップへ